ゲームや思ったことをまったりと・・・
嘘の言葉、ほんとの言葉
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
金持ちなんて大嫌い!
2006-04-07-Fri  CATEGORY: 学校ねた
学校始まっていきなりなタイトルでごめんなさい
金持ちだらけなこの学校・・・
半数ぐらい敵に回したか?

いやいやべつにただの金持ちならいいんですよ
スネオみたいないやみったらしいやつが嫌いなんですよ

自慢したい気持ちもわかるがそんなのは金持ち同士でやっとけばか~
って感じの庶民の考えです

2限目も終わり食堂へ~

3階が全部埋まっていたので(いつも食べているところ
仕方ないので教室で食うか~
ということになったのだがたまたま2回が空いていたので席確保!

食事中いきなり友達のひとりが言う
「あ~財布かいて~」(友達I
はぃ、今日のテーマ財布に決定

「やっぱり長い間使うからそれなりに高いやつがいいよな~」(友達I

「そうだよな~でも高いだけだとな~なんか集めてるブランドないの?」(友達H

「Hは最近グッチにはまってるもんな~」(友達J

「そうそうしばらく俺グッチ色に染まるから」(友達H

「はまってるブランドとかはないな」(友達I

「スミス(ポールスミス)さんとかは?」(十六夜

↑高い財布としたらスミスさんしか思い浮かばない十六夜

「あ~あれは2~3万でそこそこいいよな~」(友達I

「そやな~中身が派手なのもいいし」(友達J

「でもさ・・・あれって・・・














































安すぎない?」(友達I

「やっぱり財布は4~5万のがいいしなぁ」(友達I

「・・・・」(十六夜

(;-ω-) =3 ハァ~
所詮金持ちには庶民の心なんてわからんのさ
ページトップへ コメント4
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントしぉり | URL | 2006-04-07-Fri 18:42 [EDIT]
更新がんばってるね─(〇'v`$*)⌒☆+゜



そのスネオ君、嫌味だって自覚すらしてないのかな…(笑)
きっと金持ちにとっては嫌味でもなんでもないんだろうねっ(●′д泣)…↓+。
コメントryoa | URL | 2006-04-07-Fri 18:56 [EDIT]
確かに高い物はいい素材を使っているのでいいものが多いです。
でもいいものが高いだけであって高いものがいいのではないかと。
価値のあるブランドを持つことで、自分に価値があると思い込むのは若さだと思う。
しかもそのブランドを持つための費用は、自分が作り出したものでないのなら、決して自分の価値になることはないのに。
周囲のそんな雑音に流されずに、君は君の価値観で生きていけますように。

とくそまじめにコメントしてみましたが、いざいざのおうちも十分裕福かと。
ご両親の教育方針が素晴らしいのだと思う。

ちなみにあたしのお財布は、じるすちゅあーと1万円。
超お気に入りだけど、なにかー。
財布は機能さっ!(人妻的思想
コメントあかり | URL | 2006-04-07-Fri 20:28 [EDIT]
人にはそれぞれ嗜好と価値観ってものがあるしねー。
同じもの持って同じカッコしてもおもろないやん!
金持ちさんの中に入ってすごすのもいい勉強と思えばいんじゃねー?w
そういう人達もいる。ってことさb
あくまでキミはキミ^^
コメント返し~
コメント十六夜 | URL | 2006-04-08-Sat 00:09 [EDIT]
コメントありがとです~

>しおりん
更新がんばってるぜ~
スネオ君はきっと自覚していない・・・
庶民にとってはいやみにしか聞こえん~*:.。. (ノ´ω`・。)・*:.。. クスン


>りょあちゃん
そだよね~
自分でバイトして働いてるお金ならいいんだけどね
所詮親の金だろ?みたいなかんじ・・・
ん~
うちは貧乏ですよ
両親の教育方法はうまいと思うけどね~
こんな家庭を築きたい・・・


>あかりちゃん
財布は機能ですかそうですか
1000円のやつでもいいのね~
う~ん
金持ちの中にいるとどことなくストレスがたまっていっている自分がいる
でもがっこうがお坊ちゃま学校なのでそこに入ってしまった自分のせいなんだけどね~
まぁ3年生になってくるとさすがになれてきてるかも(笑)
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 嘘の言葉、ほんとの言葉. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。